揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親指側に傾けて
昼休みに少しだけ投げて終わり。
仕事が終わったのが遅くてとてもじゃないが投げられる状態ではない。

明日は試合。
いったいどうなる事やら…と少々不安な面もあるが、なるようにしかならないので思い切って試合に臨みたい。

さて今日投げた感覚で手首の向きを固定する良い方法を思いついた。
手首の動きで手招きするような動きはある程度柔軟に、自然にということを心がけている。昨日のブログにも少し書いたけど。
今日はバイバイする時の手首の動き。
昔は小指側に傾けて投げてみたりしていたが、今日は親指側に傾けて固定してみた。

リリースの瞬間ふと気を抜くと小指先行の動きをしてしまう。
そこで親指側へ傾けて固定すると小指先行の動きが無くなり、しっかりと手のひらがキャッチャーへ向く。
今日の所はこれでうまくいったので明日もこの動きでうまく行くと良いのだが…
今日は良くても明日はダメというパターンが多々あるから安心は出来ないけど。


今日の一言
今夜の晩ご飯は焼きそばだった。
うちの焼きそばにはなぜかちくわが入っている…

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。