揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太すぎた
20061101b.jpg
100円ショップで見つけた
これは何かトレーニングに使えるのではないかと思い購入。
しかし…
太すぎてめちゃくちゃキツイ(笑)
昔流行ったブルーワーカー状態ですな・・
でもまぁこれはこれで使い方はいろいろとあると思うのでゴムの特性を活かしたトレーニングをしていこうと思う。
どうせ100円だし♪

それと5日の日曜日に急ではあるが試合が決まった。
知り合いのチームからの紹介で初対戦。
チームレベルなども全く不明。
問題は今度こそナックルが投げられるのかどうか。これに尽きる。

それにはとにかく練習しかない。

「無回転」
「風の抵抗」
などと普段から考えていたら、カーレースやバイクレース。
はたまた普段道路を行き交う自動車。
すべて無回転で空気の中を突き進んでいる。
少しでも左右のバランスが崩れるとどちらかにぶれたりしないのかな~
でもそれはタイヤもあるしハンドルもあるから大丈夫なのだろう。
でもF1とか高速で走る車とかは大丈夫なのか?
う~む。やはり各社がしのぎを削って研究開発に余念がないからだろう。
などと考えてしまうのはナックルに頭を犯されてるのだろうか(笑)

そして子供の絵本にこんなものがあった。
轟轟戦隊ボウケンジャーのなかにあった
轟轟合体シリーズ01ゴーゴードリル(轟轟戦隊ボウケンジャー)
ゴーゴードリル。
これを高速で回しながら直進すればジャイロボールと同じ効果が!?
とそんなことばかり毎日考えてます(笑)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。