揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつかやってくる日
なんだろうなぁ~
公式戦が終わったからかな。
しかも各上に勝って満足したためだろうか。
いまいちモチベーションが上がらない。

上がってくるのは食欲だけ(笑)

さて、そろそろ加圧して走ろうとしてるわけだが、特にこれといって更新するようなネタがないことに気が付いた。
ナックルも毎日投げてるし、トスバッティングの練習もみんなでしてる。
ただ日曜の試合で、66歳63歳57歳のトップスリーがフル出場する予定になってるから、それだけが心配だ(笑)
何とか怪我無く試合終了を迎えたい。

歳の話が出たので最近よく思うこと。

いったい何歳までピッチャーが出来るのか。
何歳くらいまで今のストレートの速度が保てるのか?

40歳近くても速いボールを投げる人もいるし、プロ野球選手でも35歳くらいでも140キロを投げる人だって普通にいる。

ストレートで三振を取りに行ってとれるうちは良いが、そのうち必ずとれなくなる日がやってくる。
その時のために「ナックル」を取得しようと頑張ってる。

多分その時は今みたいに
「ナックルが投げられないから普通の投球に戻そう」
という甘い考えが通用しないだろう。
ナックルしかなくなるのだから迷いもなくナックルだけに集中できるかもしれない。

といっても投手寿命を少しでも延ばそうと頑張ってる訳なんだけど…
でもまぁ50歳過ぎてもナックルを投げてるかもしれないし(笑)
その為にも努力は惜しまず続けなければね。
トレーニングは健康にも良いし、適度な運動だしね。

このブログの最終目標である
「ナックルは草野球で通用するのか?」というもの
いつかブログをやめる時がくるとは思うが、その時は最後の1文に

「ナックルは通用することが分かりました」と書いて終わりたいね。

それが10年先なのか、2年後くらいなのか、はたまた「無い」なのか(笑)


さぁもう走りに行かなくちゃいけないんだけど…

金曜ロードショーがおもしれーなー(笑)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。