揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アップシューズ


以前から興味があったアップシューズ。
トレーニングシューズとも言うのかな。略してトレシューとか。
試合前のウォーミングUP時にスパイクを履くまで使用する方法が正しい使用方法?よく分からないけど。
普段スニーカーを履いているので特に困ることはないが、黒土のグランドだとやっぱり靴が黒くなってしまう。
ボールを投げても右足のつま先部分が痛みやすいし…
ということで前々から欲しかったんだけど先週くらいに購入した。
大型スポーツ店が15%OFFのキャンペーン中だったので思い切って。
ミズノのやつを最初は買うつもりだったんだけど25.0cmのサイズがなかったために他のメーカーをいろいろと試し履き。
その中でこのナイキのやつが一番足にフィットしたので決めた。

さて、ナックルの話。
この数日間ナイターの試合を通して改めてナックルの難しさを思い知った。
本来なら自分より各上の打者に対しのらりくらりとかわすという使い方。
好打者ほど打ちにくいという特長を生かした使い方をしたいところ。
しかし実際に、明らかに各上のチームと対戦をしてしまうと、最初こそ余裕があるものの、少しピンチになったり、一瞬たりとも気が抜けない状態が続くような場面ではどうしても使いづらい。

「もしボールが回転してしまい棒球になってしまったら…」
「ワンバウンドになってワイルドピッチになってしまったら…」
「ストライクが取れずカウントを今以上に悪くしてしまったら…」
「すっぽ抜けてデッドボールになってしまったら…」
などと考えるようになってしまい、どうしても意識的に投げにくくなってしまう。それでも強引に投げてるとはやり良い結果は出ない。
この前はデッドボールになってしまった。

もっともっとメンタルな部分でのトレーニングが必要だと思う。
それには自分に自信をつけること。
その為にはもっともっと練習をし、技術の積み重ねを行うしかない。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。