揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
選択力
肘を使わないで投げる。
肘を伸ばした感じでリリースする。
リリースポイントは前になりすぎない。

この3つを意識しただけで今までの不調が嘘のように無回転が投げられるよ!!
いったいどうなってるんだ!(嬉しい悲鳴)

明日はナイターの決勝トーナメント。
決勝トーナメント進出チームではうちのチームが断然弱い。
だからこそ一矢を報いてやりたい。
負けても良い。でも勝つための努力は120%する。

バントはもちろん、スリーバントまでもしていく覚悟だ。
勝つための選択。最も可能性のある選択。効率の良い選択。
いろんな選択を重ねた結果が直接試合の結果に繋がる。
技術では劣るチームが勝つには選択力で勝つしかない。

次はストレート?変化球?何を投げる?という一球一球の選択にはじまり
次は打つのか?待つのか?バントするのか?球種は何を待つのか?
盗塁するのかしないのか、前進守備をするのか定位置で守るのか
ありとあらゆる選択が完璧に決まれば明日の試合勝てる!

ちなみに明日勝って、その次の対戦相手はもう決まっているのだが
その相手にはもう選択とかどうとかいう話ではない。
完全試合で負ける可能性が50%くらいある(笑)
それはそれで楽しみなのだが…

とにかく明日は頑張ろう。


しかし1つ気になることがある…
以前0-3で打ってしまい、流れに乗れず負けてしまった試合。
その時の打者は助っ人に来てもらっていた人だった。
本来はチームメイトではないのだが、この前の試合でうちのメンバーが0-3から振って結果三振になった。
彼はチームプレイをあまり重要視していないので、うちのチームスタイルには合っていない。
が、明日は公式戦だ。試合前の話し合いでしっかり話し合いをして、意識の統一を図ることが重要だと思われる。
この1点が気になるところ。

さて明日に備えて寝るとしよう。

良いナックルが投げられますように…


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。