揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
準優勝


軟式野球大会で準優勝をした!
といっても助っ人に参加したチームなんだけどね。
それでも準優勝とはすばらしい!
決勝はこっちが9人ギリギリだった中、1人が怪我をしてしまい無念の危険となった。優勝チームとは実力差が均衡していただけに惜しい結果となった。
それにしても優勝旗なら分かるが、準優勝旗って聞いたこと無いぞ(笑)

ただ悔しいのが写真のピンぼけ。
デジカメが無く、携帯のカメラで撮ったのだがカメラのフォーカス機能が故障しているのでどうにもならない…あぁ~無念

やはりこのくらいのレベルになってくると1つのミスが致命傷になるね。
そしてそのチャンスを逃さない方が勝つという感じ。
サードを守って1つミスをした。
ゲッツーを取ろうと思ってセカンドへ送球したが送球が低くセカンドが捕球できなかった。
うーむ。失点には繋がらなかったものの、悔しいミスとなった。


次の予定は8日にある練習試合。
この日に向けて早くもナックルの練習を開始している。
昨日あたりから新しい感覚を得ているので、もっともっと精度を上げていきたい。
文字で表現するなら二本指をボールに突き刺すような感じ。
今までは乗せてる感じで深く握っていた。
今度は浅く、二本指を突き刺して二本指の対角線に親指がくる感じ。
実際には対角線まではこないんだけどね。
リリースの瞬間に「スポン!」という感じで抜けていく。
この「スポン」というのが良い感じになると全く回転しない。
「スポン」ではなく「ズルッ」となると回転してしまう。しかも激しく。
用は安定していないだけなのでこれからの練習が必要不可欠になってくるだろう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。