揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肩のケア成功か

普段使っていたスパイクに打ち込みのP革をつけてもらったやつ。
Sじゃないのか?と思ったのにMサイズをつけたスパイク。
本当に大丈夫なのだろうか。

20060922b.jpg20060922c.jpg
写真で見るとそうでもないような気がする(笑)
やけに空いた隙間が気になっていたが、これはこれで普通なのだろうか。

さて明日はナイターの試合が組まれている。
相手は1部か2部のチームなのでほぼ確実に負けるだろう。
それでもどこまで食らいついていけるのかとか楽しみでもある。
その為には中2日という間隔でピッチャーをしなくてはいけない。
どこまで筋肉の疲労が回復するかがカギ。
風呂に入って揉んでみたり、職場の人に「臭いなぁ~」と言われてもサロメチールを塗りまくる。もちろん湿布も貼ったりする(笑)
ちなみに仕事場が整骨院の匂いに変わったらしい(笑)

昨日の調子はさすがに肩が重かったが水曜には行けるという感覚があった。
今日の調子だと楽勝でいけると思う。
入念な肩のケアが功を奏したのだろうか。最近あった肩の痛みまでもが消えつつある。このままサロメチール生活を続けてみようかな。
もちろん加圧トレもしている。10分間血流を制限してそのあと制限解除とともに一気に血液が流れ出す。筋肉内にたまっている疲労物質も一気に流し去ろうという作戦だ。

昼休み調子に乗ってナックルの練習をした。
日曜日全く投げられなかった原因を探るためだ。
投げ初めの頃は無回転に良くなっていたが、突如調子が崩れた。
日曜日に味わった感覚に似ている。ボールは激しく時計回りに回転する。
いろいろと原因を考えて見たがなかなか良い答えが見つからなかった。
握りを変えてみる、リリースを変えてみるなど試せるだけ試す。
こういう時は初心に戻るのが一番良い。
少し前にこの握りにした時感じた感覚を思い出してみる。

「親指の位置」
これだった。だんだんと位置が上がってきていた。
指が短いのでどうしても楽な方へ行ってしまう。
20060810g.jpg20060810f.jpg
以前使った画像だがわかりやすく言えばこんな感じ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。