揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サロメチール
20060918d.jpg

昔はよくお世話になっていたサロメチール。
何かあれば塗っていた記憶がある。
草野球を始めたばかりの頃は体が思うように動かず、試合をする度に体中が筋肉痛になり、肩が上がらなくなっていた。
もちろんそんなときはこれにお世話になる(笑)
さて、サロメチールには2種類あって赤色と緑色とがある。
いかにも塗りました!というのは赤色の方でひりひりする感じがする。
一方のソフトと書かれた緑色の方はあまり塗った気がしない。

赤い方には
うちみ・ねんざ・関節炎に
緑の方には
肩こり・腰痛・筋肉疲労に

と書かれてあるのだが、赤い方には「スポーツ前後の筋肉ケアに」とある。
これを塗ったことがある人は分かると思うが、塗った後で汗をかいたり、風呂にはいると強烈に熱痛い(笑)
スポーツ後なら話は分かるが、スポーツ前にこれを塗っても大丈夫なのだろうか?イメージキャラクターをつとめる横峰さくらはゴルフの試合前に本当にこれを塗っているのだろうか?(笑)

そこで今日は久々に夜走ることにした。
どうせだからと肩に塗り込んでランニングを開始したわけだが…

たぶんこれを塗れば血行が良くなり、疲労を残さないという効果があるのだと思う。しかしこの熱さというか痛みというか…これで競技に集中できるのか?
試合前に肩に塗っておくべきなのか?(笑)


さて、今度の日曜日は公式戦が控えている。
さらにその前日の土曜のナイターに助っ人で呼ばれそうな雰囲気。
試合が盛りだくさんで楽しみ楽しみ。

本当は肩の調子が思わしくないので休肩日にしようと思ったのだが
軽く30球ほど投げた。
真新しいボール。特に土も何もついていないボール。
キュッキュッとするようなボールはナックルが投げられない事が分かった。
親指の球離れが悪いというか変に引っかかるようだ。
試合中は多少なりとも土なりロジンの粉なりがついているのでこの点はさほど気にしない!(たぶん大丈夫だと思う)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。