揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7-1で勝利
勝ちました!
相手010000
自分00016X (時間切れ)

肝心のナックルは3回まで投げましたが、4回の投球練習から本格的にボールが回転してしまい、修正が効かなくなったのでピッチングを切り替えました。
で、ナックルの出来ですが今日は本当に満足のいかない結果となってしまいました…_| ̄|○
ボールは回転するは、ストライクは入らないはと良いところ無し。
ほんのたまに無回転になるくらいでまだまだ練習が必要だと感じた。

「緊張」「疲労」「重圧」「暑さ」などまだまだ克服しなくてはいけない部分がたくさんあります。

ただ相手側ののベンチから
「ナックル投げてるんじゃねーの?」という声が聞こえた。
一応気が付いてくれたようだ(笑)

ナックルを投げていた3回まではピンチの連続で2アウト満塁が2回もあったし、0-1の点差以上に雰囲気は悪かった。
同点ソロを打ってもらってからチームが生き返り、5回の猛攻となった。
僕も流れに乗って2ランも打てたし満足。

とりあえず今度の試合は7日。
それまでにじっくりと練習をしようと思う。
まだまだ始まったばかり。これで完成するようではナックルの奥は浅いことになっちゃうしね。実際はむちゃくちゃ深いし。

それともう一つ変化しなかった原因に「追い風」というのがあった。
向かい風の方が変化が大きく、ナックルボーラーにとってありがたいのだが、今日は逆だった…残念。

でも勝ったから次の試合ができる!
今日できなかったことは次の試合でやればいい!
何事も前向きにね♪

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。