揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分のものにならない


この前の試合の時の集合写真。
電光掲示板まで使用できたのがすごかった。
もちろんカウントも表示されてるのでなにかすごい大会に出ているような錯覚。
とても良い記念になった。

さてさて、今日はナックルの練習だ!
新しい握りを試したくてしょうがない。
朝イチから少し投げてみる。
お!!!予想通り今日はうまくいかない_| ̄|○

大体毎回こんなもんなんだよね。
「これはいける!」と思っても次の日になったら状況ががらっと変わってる。
それでもこの握りには何か今までにない可能性を感じる。
ちょっとつまずいたからといってあきらめるわけにはいかない。
もう後戻りはせずにこの握りにすべてをかけるしかない。
早速握りの画像をUPしようと思ったが、今日の段階でまだ固まってないので明日以降にすることにした。

引っかける二本指の爪への負担はほとんど無いが、その分薬指にダメージが加わることが判明。
何か痛いなぁ~と思っていたら爪の横が小さく裂けていた…
とりあえず絆創膏で応急処置。
この絆創膏が影響あるのかどうか分からないけどとにかく練習を続けた。

マッスルに座ってもらい少し投げ込む。
変化は回転しているので無し!(笑)
6~7球に1球ほど無回転になる程度。
まだまだ始めたばかりなので手探りの段階。
しかし今までやってきた回転するボールを無回転にするノウハウを活かし、必ずこれをものにしたい!いや、ものにしてみせる!

19日グランドを確保できたので、この前の相手に対戦を申し込んだ。
今度も良いグランド(前回とは別)なのでこれも楽しみ。
なんとか19日までに試合で投げられるくらいに仕上げていきたい。

ちなみにミットに使用した塗装スプレーはこれ
20060806d.jpg



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。