揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミット完成


昨日言ってたミットのペイント。
実際に投げてみても見やすいし、コントロールも良くなりそうな気がする!
ただやはり素人が作ったものなだけに細かい部分が少し気になるが
そういうところは気にしない気にしない!
20060806b.jpg20060806c.jpg

それなりにそれなりの出来だから十分満足。
あとは実戦で使ってみて、この塗料の耐久度がきになるくらい。

この出来ならファーストミットも同じような塗装をしようかと検討中。
しかしながらミットの配色については規定があるのだろうか?無いのだろうか
それと個人で勝手に色を付けても良いものなのか。
うーむ。謎だな。どうやって調べてみようか。


それよりも昨日あたり新しい握りを思いついた。
早速今日壁当てに挑んだが全くだめ。
何かしっくりこないなぁ~といろいろとそこからアレンジを加えていくと…

きた!ついにきたよ!
今までで最速のボールが投げられる。
爪への負担も「全く無い」
まだまだ無回転にはムラがあるが、初日にしてこの程度なら練習でどうにかなる。
今現在だと70~80キロくらい出る。もっとうまくいけば90キロ以上も可能だと思われる。
実際キャッチャーに投げてみても良い感じだ。
何よりもコントロールがつきやすい。

今日はミットの画像を載せたので、握りの画像はまた次回。

なんかここのところナックル自体にも気分が乗らなかったが
今日の感覚で一気にやる気が出てきた!!
あぁ~もったいない。
これが昨日の試合前だったら試合で投げられたのに!!

まぁとにもかくにも練習だ!
安定した無回転とコントロール。
それが出来るようになれば実戦モードで練習。
明日が待ち遠しい!!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。