揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハタケヤマのミット
★【限定】オーダー ハタケヤマ 一般軟式用キャッチャーミット JAPANモデル
前々から欲しいと思っているキャッチャーミット。
もちろん自分が使うのではないが、自分が目がけて投げるミットには違いない。
今のは黒一色で至って平凡。しかもユニフォームが紺だからなおさら目立たない。

一時期は矢野モデルの赤い派手なミットが良さそうだと思ったが、芯がが浅く使いづらいという噂も…
そこでいろいろ調べてみたところキャッチャーミットは「ハタケヤマ」が良いらしいと言う情報が。硬式用だけなのかもしれないけど…

そこで上のモデルが良さそうではないのかと。
縁も白く目立ってるから投げやすそうだし。最近キャッチャーの練習をしてるマッスルも気に入ってるようだし。
ちなみに日曜の試合で9回までやったのだが、その間ずっとキャッチャーをしていたマッスル。今あるミットで弾く弾く!(笑)
5球に1球ほどミットからボールが出てくる。ミットの問題なのか技術的な問題なのかといえばまだまだ技術的な問題なのだが、みんな一様にあのミットは使いづらいといってるから、使いにくいというのは本当なのだろう。

うーむ。欲しいところだが値段が高い!

とりあえず今できることをしようと、今あるミットを叩いてみた。
ポケットを作る道具があるので叩く!叩く!
いつもは蒸してから叩いてるのだが今回はお湯を用意して、刷毛でポケット部分に塗る!
そしてお湯を吸ったところで叩く叩く!もっと叩きまくる!

グラブ用ハンマーが壊れるんじゃないか?
ミットが破れるんじゃないのか?というくらい叩きまくった(笑)

その甲斐あってか少しミットのポケットが深くなったようだ。
それとついでに網の部分。正式にはなんて言うんだっけ……うっ忘れた!
その部分のヒモが極端にゆるんでいる。
ゆるんでいた方が球際に強そうな気もするんだけど、とりあえず締めてみた(笑)
そしたらなんかミットが一回り小さくなっちゃった(笑)
いいのか?いいのか?


叩き終わったミットをみてマッスルが一言
「なんかずんぐりむっくりになったような気が…」

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。