揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試合中の集中力
かなりのハイペースで試合をこなしている。
昨日の夜は始めての相手。
専門学校OBらしくかなり若い。しかも女性までいる。
が、この女性がやけにうまい!
キャッチボールからして普通の女性とは違っていた。
明らかに経験者という感じ。後から聞いたところソフトボール経験者だという。ふむふむどおりで。
ライトを守っていたが、普通にフライトか取ってたしね。
守備だとうちの誰よりも上手いのでは?(笑)

で、結果のほうはまたもやボロ負け。
主力が抜けていたせいもあるが、完全に相手をなめていた。
というのも先発をうちの親父がしたのだ。
この前のナイターの試合の時反対側のグランドで練習をしていたちーむがこの日の相手になるのだが、その練習風景を見て
「大したことはないな。楽勝で勝てる」と睨んだ親父は早速練習試合を申し込んだわけだが…

最初から全くアウトが取れず打たれまくる。
何とかチェンジになった時にはみんなどっと疲れていたような気がする(笑)

それでもうちの親父の球は異常に遅い。
これが今までは無理矢理打って引っかけてサードゴロの山だった。
なんだかんだ言いながら勝ち投手とかにも何度かなっていた。
しかしこの日の相手はそれがない。
きっちりバットに当ててセンター方向中心に打ってきた。

打たれるのは仕方ない。
しかしこちら側のミスはなくさなければいけない。
昨日大きなミスが2つ続けて起きた。
ランナー2塁。
ピッチャーがセットポジションではなく振りかぶったのですぐさま盗塁を試みる。ここまではいい。
完全にセーフになるにもかかわらず、バッターが打ったのだ。
しかもフライを…
この場合例えどんな球が来ようと100%振ってはいけない。
このパターンが2回も出た。
1回目を見ていたマッスル。注意されてるのを見ていたにもかかわらずマッスルは完全にモーションを盗んで盗塁した時に打ってしまった。
しかもまたフライ。これはゲッツーになってしまった。
まぁ、これも実戦不足なのだろうけど…
さっきのプレーを見ていたはずなのに。試合における集中力不足だろうね。

良く打つ。球が速い。守備が鉄壁。走ったら俊足。
などいろいろな特徴を持ってる選手がいても
「野球」を知っているのと知らないのとでは雲泥の差。
とっさの判断力、冷静な判断力、的確な判断力すべてが必要とされる。

最低でも試合中は一球一球に集中して見ていなければいけない。


昨日は2回だけ投げた。
この前制球を乱したのでこの日はストレート中心でコントロール重視。

全体的には満足のいく内容だったのだが………

女性にデッドボールを投げてしまった…_| ̄|○


もうすぐ爪の方がよくなりそうなのでナックル投げられそうです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。