揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湿り気
どうも投げ初めはボールが手になじまない。
手が滑って暴れるなぁ~

とりあえず肩慣らしをかねて投げていくとそのうち手に汗をかく。
ダラダラ流れるほどはかかないが、ちょうど良い湿り気を帯びてくる。
そうなってくるとボールが手に吸い付くようにがっしりフィット。
良い感じでナックルが投げられる。

今日は仕事が終わってから職場の若い子2人と3人でバッティングセンターへ行った。
そのうち新人のハマオはバッティングセンター初体験。
一体どうなることかと思ったがこれが意外にもバットに当たってる!
おーおーおー!良いじゃないかぁ~
先が楽しみですなぁ~

そしてその横にあるストラックアウトみたいなやつでスピードを測定するやつがある。
多分的に当たった衝撃で速度を割り出すものだと思われる。
今までは120キロの壁を越えることは出来なかったが
今日は始めて120キロの壁を越えた!!

よしよし!この冬の身体作りの成果に違いない!!ふふふ
しかも投げるボールがツルツルで縫い目もないやつなので
本当に120キロ出てるとするなら、本来の試合球だともう5キロは上乗せできるかも!?
投げる前にしっかりとキャッチボールが出来てるのと出来てないのとはまた違うだろうし。

となると試合で125キロか?!
さすがにそれはなさそうだけどなぁ~(笑)

あ、そうそう
4/1日に試合が決まりました。
土曜日です。
もちろんその日は仕事の日なのですが、日曜に仕事をして土曜をお休みにするというまさに野球のために仕事の日程を変えるほど今野球に燃えております!!

とりあえず体を動かしておかないとね!
今年最初の公式戦である市長杯。
なんとしても初勝利を目指さねばーー!!

あ、もうひとつ。
今会社の駐車場に勝手にバッターボックスを作っています。
その様子は明日デジカメに撮ろうと思っています。
コントロールをつけるためには必要では??と思って勝手に書いてしまってます(笑)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。