揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロジンバッグ
20060302b.jpg

今日は調子が良かったなぁ~♪
実戦も近づいてきたことだしいろいろと本番を見据えたシミュレーションも
ということで先日ロジンバッグを使ってみた。

なんかちょっと感覚が変わるようだ。
夏とかに汗ばんでる時とかは必需品になるだろう。
ただ手が悴んでしまうような今の季節は必要なさそう。

それにしても今日も寒かったよ。
でもこれで寒いとかいってるようじゃ、北国に住んでる人に怒られる?(笑)
暖かくなってから指が自由に動くようになってから投げると
また違った感じでボールと指の感覚がしっくり来るはずだ!

この前のちょっとしたスランプは
ボールを支える3つの点。
その1「二本指」
その2「親指」
その3「小指付け根」
このうちのその3が不安定になっていた。
この小指の付け根で支えるのは完全に自分のオリジナルなんだけど、手の小さい自分にとってはこれしかない。
で、結局この支える力が少なくなっていてすべてのバランスが崩れていたようだ。

1つ問題を解決すればまた次の問題が発生。
もういい加減にして欲しいというのが本音だね(笑)

明日は仕事が終わってから近くのグランドで遠投をしてみようかと。
今年になって2回ほど行ったんだけど100%の力で投げるのはちょっと怖い。
肩を壊すんじゃないか?という恐怖感かな~
で、思ったより投げられないし(笑)
ストレートの球速を増すには遠投とか効果的みたいだしね。
頑張らねば!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。