揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早稲田実(東京)対関西(岡山)
今日二度目の更新ですが、昨日の試合で気になった事を1つ。

家に帰りTVを見ると高校野球をしてる。
早実と関西の試合中継だ。
回は9回表。関西が守りきれば試合終了という場面。
ランナー1塁からライト前にヒットを打つ。
そこでライトが打球をそらしてしまいバッターまで生還し2点追加の逆転。
これが決勝点となり早実が勝った。

ライトが打球を捕球できなかったのは技術的なミス。
しかしセンターがバックUPをしていなかったのは致命的なミス。
このミスは回避できるミスだった。

そして関西の9回裏の攻撃。
1死ランナー1塁。バッターは先ほど痛恨のエラーをした選手。
1点を取りに行かねばならないこの場面で送りバンドを選ばなかった。
精神的なショックが大きい彼にこの大事な場面で最高のパフォーマンスが発揮できるとは思えない。
結果内野フライ。
これは戦術的なミス。

そして2死満塁。バッター4番。
カウントは0-2。
ピッチャーが非常に苦しいこの場面で、次の一球は100%待つべきだった。
仮にねらい球がどんぴしゃり来たとして何%ヒットが打てる?
結果はねらい球でも何でもない外角変化球。
しかもボールの球を空振り。
これはバッターの判断ミス。
カウントは1-2となりピッチャーに余裕が出来た。
この一球の意味は非常に大きかった。
見逃して0-3となればピッチャーは窮地に立たされる場面。

関西はこの4つのミスで敗退したと思う。
スポンサーサイト
体のキレ


いろんな使い方があるらしいこのメディシンボール。
まずは体のキレを良くするようなトレーニングを!と始めてみた。

重さは2キロなんだけど最初3キロにしようか迷った。
でも2キロで十分だった。よかったよかった。
体をひねるようにして両手で投げるキャッチボール。
距離は2mほどで左右交互に15球ずつくらい

主に外腹斜筋のトレーニングになるのかな。
普段使わない「ひねる」という動作のトレーニング。
バッティングにしても投球にしても使う筋肉だね。

でもそのどちらにしても普段は片側の筋肉ばかり使うようになってしまう。
左右同じようにバランスの取れた筋肉作りが必要なところ。
果たしてこの効果が出るのはいつ頃なのだろうか(笑)
試合での効果はもしかしたら全くないかもしれないね。
バランスの取れた体で怪我の防止には役に立つかもしれないね

ちなみに写真はマッスル。
彼がボールを持つとボールが小さく見えてしまう(笑)


明日は試合だ!
待ち遠しい!今日は興奮して寝られないー!

ツーシーム
はい。デジカメ忘れました…_| ̄|○

今日の昼に調子に乗ってナックル投げてたら
アロンアルファで固めたやつが取れてしまった。
爪の先端部分が少し浮いた形になったので、思い切って取ってみた。
全部が取れたわけではないので、その取れた先端部分だけまた補強した。
ティッシュを使ってまたもやアロンアルファ。
表面をキレイにして帰宅後にトップコート。

ナックルを投げてて気が付いた。
引っかけた二本指の使い方なんだけど、この指の使い方は自分の中でぐるぐる回っている。
ローテーションというかなんというか、指を乗せておくだけだったり、弾いてみたり、抜くような感覚だったりと、その場その場の状況で変わってるみたい。

そして今は抜くという感覚。
二本指にかかる力は何も足さない何も引かないという状態。
とりあえず今現在無回転で投げられるので気持ちは落ち着いている。
何とかなるんじゃないかなと思えるしね。

そしてキャッチボールをしているマッスル。
彼もまた投げられないナックルを投げてきたりするのだが(笑)
その彼が投げる「ツーシーム」が良い変化をする。
これを真似てみようといろいろと試行錯誤していたのだが
今日何となく分かったような気がする。
シュートする握りと左方向にスーッと流れる変化。
ストレートと全く同じ速度で変化するのでマスターすればかなり有効かもしれないね。

で、このツーシーム。俗に言うムービングファーストボール?なのかな。
この新規格の軟式球ではかなり有効かもしれない。
ピッチャーをしている人は気が付いてるのだろうか?
一般的なストレート。フォーシームだと全く普通のストレートに対し
ある握りをすればこのボールやたらと変化することに。

個人的な感覚なのだが、この新公認球の寿命はかなり短いかもしれない。
長くなって欲しいけど(笑)

真っ直ぐ来るストレートより、微妙に手元で変化する球の方が打ちにくい。
ストレートに基本的な握りはフォーシームからツーシームへと変わる日も近いのかもしれないね~

トップコート


ティッシュを固めたせいなのかその後だんだんと爪が白くなってきた。
表面もなんだかざらついてきたような。
そこで仕上げの加工にトップコートを塗ってみることにした。
周りに持ってる人がいなかったので100円ショップで購入。

かなり薄く塗らないとボッテリとした厚塗りになってしまう。
マニキュアなんて塗ったことがないので最初コツがつかめなかったけど。

水曜は臨時的に仕事がお休みだったので
暇を見てバッティングセンターへ行ってみた。
しかし1ゲーム目からなんだか頭痛が…

これはやばいかなと思ったので21時には寝てしまった(笑)
とりあえずこの更新は昨日したことにして
今夜ももう1回更新しようと思う。

先日買ったメディシンボールの話でもしようかな。
ちなみに昨日は1球も投げなかったのだが
爪の補修をしてからはかなり良い感じで投げることが出来てる。
ただ少し回転の安定に欠ける状態かな。
爪の補修
20060327b.jpg

爪のヒビにはティッシュとアロンアルファが良いというので早速試してみた。
左の写真はティッシュを乗せてアロンアルファを垂らし乾いた状態
右の写真は爪ヤスリで表面のデコボコを取った状態

うーむ。
なかなか爪が強化された気がするぞ!
爪のヒビはどこへやら。思い切ってナックルを投げられるかもしれない!

爪への不安感から解放された気分というのは気持ちが良いね~
さぁ!今日は練習するぞー!と思ってたら午後から雨…

そうそう土曜日3試合をすることになった。
昼から2試合。夜はナイターを1試合。
いやぁ~かなり疲れるけど楽しみです!
試合開けにて
20060326b.jpg

昨日の2試合が効いたのか今日は筋肉痛の日。
気になるうちの助っ人陣はどうなったのかというと
マサオ君(写真右の後ろ姿)は先制タイムリーを打つことが出来た。
うんうんいいねぇ!
いつだったかな?少し前だったかな?
なにげに打つ彼に聞いたことがある。
「どうしてそんなに打てるの?」
彼は野球経験があまり無いにもかかわらず、かなりチャンスに強い。
そんな彼が教えてくれた
「本を読んだ」と(笑)

素振りとかバッティングセンターとかじゃねーのかよ!

そしてうちの新人2人組は
マッスル「死球」「三振」「三振」
ハマオ「三振」「三振」
相手の球が速すぎたせいもあり大方予想通りと言うところか?(笑)
普段の参考にはならない。が、彼らにとっても良い経験をしたと思う。
こんな機会を与えてくれたペータに感謝。

さて、ここで注目すべきは「ハマオ」の打席。
生まれて初めて打席になったハマオ
1塁には死球で出たマッスル。
さぁ、この場面どうするのだろう?と見ていたら、いきなりバンドの構え。
おいおい、いきなり小技か?しかもノーサインで(笑)
1球目見送りボール
2球目バンド失敗ファール(バックネット方向へはじき飛ばされた感じ)
そして3球目もバンドの構え。
おーおーおー強気じゃないか!と思ったらいきなりバスター!!
そんな初打席でどうしてそこまで余裕があるんだよ!!
しかもファール(バックネット方向)
4球目もファール。
当たってるよ!!当たってるよ!!バットに当たってるよ!!
120キロ近く出ているはずのボールに当たってる!

そして次の球を見送って三振。
自信を持っての見送りだったが審判が甘めだったので仕方ないだろう。

そしてハマオに聞いてみた。
「バスターなんてどこで知ったんだ?いつ練習したんだ?」

彼はニコニコして答えてくれた
「テレビで見たことがあった」



テレビで見ただけかよ!!




レベル高っ!
さて、今日は試合をしてきました。
2試合です。
レベルが高い野球もなかなか面白いですなぁ~
しかーし!2試合ともセンターを任されたのだが、フライの処理などもう何年もやってねーし!!(笑)
打順も3番と4番…荷が重すぎやしないか?(笑)

もともと外野手だったのでフライの感覚は分かる。
ただ…
「これはいける!」と思った打球も体が動かないせいか間に合わなかったり
左中間を抜かれた打球も後一歩というのが多かったように思う。
それでもなんとか追いつける範囲の打球は処理できた~♪フゥ

あ、肝心の登板はありませんでした。
投げてみたかったけど爪の状態を考えると投げない方がよかった。
多分投げてたら絶対欲を出してナックル投げてたと思うし。
それで余計に爪のヒビが増しても困るしー

それとここ最近毎日の更新に追われ、コメントの管理など全くしてなかった。
というかコメントなど無いと思っていたから(笑)
そしたらいくつかあるし!!
しかーも!「初めまして」って書かれてあって…
返事してなかった。ぬおー

コメントを書いて下さった方。
ありがとうございます。
爪に対してのコメントですが、僕は特に何もしていないです。
切らずに削ると言うことをしていますが、知らない間に伸びすぎていた場合は切っちゃいますが(笑)

デジカメで試合っぽい写真を撮ってきたのに
またデジカメを持って帰るの忘れちゃったよ_| ̄|○

あ、そうだ。
ブログに載せてる写真。
クリックすると大きくなる方が良いのかな。
わざわざクリックして大きな写真を見たいと思う人がいるのかどうか分からないんだけど。
とりあえず容量を気にして自分で縮小して載せてるんだけど
その容量も縮小したやつなら
ファイルUP数73の状態で 「0.5/1000MB(0%) 使用」
いまだに1%も使ってない (笑)

やっちゃいました…


明日は試合だ!と意気込んでいた矢先…
爪にヒビが入りました!!あぁ~_| ̄|○

やばいよ~
公式戦の市長杯に影響がなければ良いんだけど。
たぶん大丈夫だとは思う。
マニキュア塗っておくべきか??

とりあえず明日は試合。助っ人だけど久々の試合と言うことで今23時過ぎ。
かなりテンションが上がってます!
ちゃんと寝られるのかどうかが心配(笑)
まさに遠足の前の晩みたいな。

それにしても爪に負担がかからない投げ方を得たと思っていたんだけど
やっぱり負担はかかってるんだなぁ~と改めて実感。
調子に乗って投げすぎるのはやめようと思う。
遠心力
また1つ発見をした。

ここ最近悩まされている事。
「手の中で暴れるボール」
投げる瞬間ボールに当たってる指の角度がずれてしまう。
まさにこれは致命的。
これを克服するために4点で支える握りを考えた。
しかしこれでも投げる瞬間には角度がずれてしまっている。
「うーん。おかしいなぁ~今まではこんな事無かったのに」
と思っていたんだけど今日1つのことに気がついた。

角度がずれる瞬間は一体どの時なのか?と。
それはグローブからボールを出してテイクバックに移る時。
ボールが一番下にくるときだ。
ボールに遠心力がかかり、落ちないようにボールをぐっと握っている。
その時に少しだけずれてしまっているようだ。

手のひらが地面を向いているので余計にボールが落ちやすい。
そこで、手のひらを自分の方へ向け小指の付け根を下に持ってくる。
その部分にボールを乗せるという感覚だ。

試しに投げてみたらこれがまたすこぶる楽。
手首の角度も向きもリリースの瞬間とってもスムーズ!
もちろん無回転になりやすい!これはいい!

いやぁ~いろんな発見があるナックルボール。
取得までの道は険しいが楽しいね~
バッターボックス制作
20060323b.jpg

昨日の夜突然ログインできなくなってしまい更新することが出来なかった。
いろいろ原因を考えたのだがよく分からない。
このPCに何かが起きたのだろうか。
IDとパスを入力して下さいという画面から進めなくなってしまった。
今までこんな画面すら出てきたことがなかったのに。
ちなみに楽天とかYahoo!とかもログインをし直さなければいけなくなっていた。
よく分からないのでクッキーの削除とかいろいろやってみた。
で、結局の所このブログのパスを間違えていた(笑)
悪い条件が重なってしまったようだ…_| ̄|○

さて、バッターボックス&ベースの作成
ガムテープでマスキングして白のスプレーで吹き付ける。
たったこれだけの為にスプレーを買ってきたわけだが
「余ったら困るなぁ~」と思っていたんだけど結局少し足りないくらいだった。

ちなみに正確なサイズとか分からないのでそう言うところは適当(笑)
少し右バッターボックスの方が大きかったようだ(笑)

そして翌日ドキドキしながらガムテープをはぎ取る。
20060323c.jpg

なかなかいいでき。

おっと。
明後日の日曜日。試合の助っ人に呼ばれた。
2試合あるようだ。もしかしたら投げるかもしれない。
登板する機会があったら投げてみようかな(笑)

モチベーション
またもやデジカメを忘れたので
今度はしっかり車の中にでも入れておかないと…
家に帰る時にはすっかり忘れてしまっている。あぁ~_| ̄|○

そして今日から少し時間がとれるのでしっかりと投げ込みとか
バッティングセンターとか
いろいろ考えていたのに…あいにくの雨。

仕方なく昼休みはお昼のニュースを見ていた(ワイドスクランブル)
そしたらWBCの特集とかイチローの裏話とかいろいろ聞いているうちにテンション上がりまくり!

この高ぶった気持ちをどこへ向ければいいのか分からず右往左往していた(笑)
とりあえず雨なので屋内で出来ることと言えば…

バットを片手に素振りをアホほどして手が痛くなったところでストップ。

あぁ~何とももどかしい雨。

しかしこの時期雨が多いな。
試合も雨で流れたらどうしよう。などと今から無駄な心配は良くないか


おっとそうだった。
高ぶったテンションのせいなのかメディシンボールをネットで購入。
買うかどうか迷ったが勢いで
「注文を確定する」というボタンを押してしまったよ(笑)
痛恨の忘れ物
あぁ~せっかくデジカメで撮ってきたのに
職場へデジカメを忘れてしまいましたー!残念

そして今日までが仕事の忙しい日。
明日からはたっぷり練習が出来るかもしれないね~

でも一応明日は助っ人の「マサオ」君を連れて
今度は「マサオ」「ハマオ」「マッスル」を連れて4人でバッティングセンターに行こうかと計画中です。
その帰り道にみんなでジョイフルで晩ご飯。

とりあえず今日はWBCで日本が優勝して良かった。

ビデオで撮ってあったWBC中継を見てたらすごく遅くなってしまった~
今度の開催は是非アメリカ代表に「ウェイクフィールド」を出して欲しいな!
ナックルに挑む日本人選手!みたいな感じで。
湿り気
どうも投げ初めはボールが手になじまない。
手が滑って暴れるなぁ~

とりあえず肩慣らしをかねて投げていくとそのうち手に汗をかく。
ダラダラ流れるほどはかかないが、ちょうど良い湿り気を帯びてくる。
そうなってくるとボールが手に吸い付くようにがっしりフィット。
良い感じでナックルが投げられる。

今日は仕事が終わってから職場の若い子2人と3人でバッティングセンターへ行った。
そのうち新人のハマオはバッティングセンター初体験。
一体どうなることかと思ったがこれが意外にもバットに当たってる!
おーおーおー!良いじゃないかぁ~
先が楽しみですなぁ~

そしてその横にあるストラックアウトみたいなやつでスピードを測定するやつがある。
多分的に当たった衝撃で速度を割り出すものだと思われる。
今までは120キロの壁を越えることは出来なかったが
今日は始めて120キロの壁を越えた!!

よしよし!この冬の身体作りの成果に違いない!!ふふふ
しかも投げるボールがツルツルで縫い目もないやつなので
本当に120キロ出てるとするなら、本来の試合球だともう5キロは上乗せできるかも!?
投げる前にしっかりとキャッチボールが出来てるのと出来てないのとはまた違うだろうし。

となると試合で125キロか?!
さすがにそれはなさそうだけどなぁ~(笑)

あ、そうそう
4/1日に試合が決まりました。
土曜日です。
もちろんその日は仕事の日なのですが、日曜に仕事をして土曜をお休みにするというまさに野球のために仕事の日程を変えるほど今野球に燃えております!!

とりあえず体を動かしておかないとね!
今年最初の公式戦である市長杯。
なんとしても初勝利を目指さねばーー!!

あ、もうひとつ。
今会社の駐車場に勝手にバッターボックスを作っています。
その様子は明日デジカメに撮ろうと思っています。
コントロールをつけるためには必要では??と思って勝手に書いてしまってます(笑)

力の方向
20060319b.jpg

以前書いた二本指の力を入れる方向の件
スランプに陥った時知らず知らずのうちに左側のような方向へ力を入れていた。
僕の投げ方は本来は右側のような前方向気味に力を向ける。
たったこれだけの違いではあるが、いざ無回転にしようと思えばかなりの違いになってくる。
いくら同じフォームで投げようがボールは回転してしまう。

でもって今日もほとんどボールは投げられず。
昼休みはWBCに釘付け(笑)

あと最近見つけたナイキのベースボールなんとかっていうページ。
あそこにコンディショニングトレーたーの立花という人が
いろいろいとピッチングのことを動画で指導している。
トレーニング方法とかも詳しくある。
そこにメディシンボールを使ったトレーニングがあった。
さっそく欲しくなったよー!!
ネタ切れの時は…
20060208.jpg

今日に至っては何も書くことがない…
雨で一球も投げていないし、グローブすらさわっていない。

さて、こういうときどんな更新をすればいいのか?
加圧の効果?
もちろん見た目での効果は出ている。
明らかに筋肉がついている。
脂肪がとれて見た目だけかもしれないけど。

明日のWBC
仕事を2時間早めるか、もしくは終了を2時間遅くして、休み時間を3時間とってTV感染をしようという案が出た。
それはかなりいい案だと思ったが、1人が反対したために幻となった(笑)
ビデオにとって仕事が終わってから見るとしよう。
それまで絶対に結果を知らないでおかねば!!
誰かがメールとかで知らせてくれたりするとまさに
「ありがた迷惑」となってしまうだろう(笑)

それにしても今回のWBC。
僕の中ではイチローの株が上がり、松井秀喜の株が暴落した。
そんな僕が使ってるバッティンググローブはイチローモデル(笑)
でも手が小さいからサイズはJL
ジュニアのLサイズ…

明日は勝って欲しいね。
オイルでツルツル
3月の暮れは仕事が忙しくなり、なかなか練習の時間がとれない
忙しいことは良いことなのでそれはしょうがないこと。

さて、それでも今日も投げてみる。
まぁまぁ良い感じかなぁ~?という程度かな。
でもそんなことより今日は今までに感じたことがない肩の違和感があった。

シュートの練習を少ししていたら投げた瞬間に肩の前の部分がなんか抜けるような…
抜けてはいないが抜けるようなイヤな感覚があった。
ストレートなど他の球種は全く問題ないんだけど
シュートを投げると違和感がある。

たまたま今日だけの違和感で明日になったら何ともなかったということであればいいが…

それとグローブのメンテナンス。
オイルも買ってみんなのグローブの手入れとかを今まで以上にここ最近行っていた。
そのせいだろうか、なんかボールがツルツルしているような。
少しずつ少しずつグローブに付いたオイルがボールに移っていったのかな?

ツルツルしていると引っかけてる二本指が滑ってしまう。
この2本の指はナックルを投げる上での命とも言える指。
これが滑ってしまっては何にもならない。

そして明日の天気予報は雨。
なんだかなぁ~
しかも25日のナイターの件。
ありとあらゆる所へ連絡を取ってみたりしたが全部ダメでした。
人数が集まらないんだそうで…
非常に残念!!

ポケット作り
20060316b.jpg

今日は1日中雨。しかも強く降ってたなぁ
当然キャッチボールも何も出来ない。
昼休みはWBC見てたし。

ということで今日はグローブのポケット作りをしていた。
写真のようなものを購入しパンパン叩く!叩く!叩く!
スチーム加工というのがあるが、うちの職場にも似たようなやつがあるので蒸気を一番弱くして蒸す!
温かくなってからグローブを叩きまくる。
温かいうちに叩くので革が伸びてポケットが作りやすい。
この方法なら買ってきたばかりの固いやつでも2日もあれば十分実戦レベル。
今日はチームで買った外野用のグローブを叩いた。
グラブハンマーは前から欲しかったんだけど
やっぱり使ってみると違うね~。いい!実に良い!
ボールを投げつけてポケットを作るよりも10倍以上楽だし速い。

とりあえずチームみんなのグローブも叩きまくっていく予定。
(というかもう叩いてるけど(笑)
すでに良い感じに仕上がりつつある。うんうん。

25日のナイター。
グランドを確保したのだがなかなか相手が見つからない。
1チーム何とかなりそうな感じだけど。
試合できると良いなぁ~

手の中で暴れる球
例によって今日も投げられない。
やはりここは数日投げない日を作るべきか。

キャッチボールをしているとついつい遊び心で投げてしまうが
やっぱり回転してしまう。
うーむ。なぜだ?(こんなのばっかりだよ…)

手首の角度とかリリースポイントとかいろいろ試すがだめ。
なんか投げた瞬間に「シュ」っていう小さい音がする。
こんな音前はしていなかったのに。
で、全体的に言えることなんだけど投げる瞬間手の中でボールが暴れる。
気持ち強めに握ってもリリースの瞬間は点と点でボールを支えることになる。
その1つの点である小指の付け根。
ここが非常に不安定になっている。
「シュ」と擦れるような音はこの部分からしている。

この手とボールが擦れる現象によってボールが回転しているはずだ。

といってもこれをどう解決していいのか分からない…
いろいろとボールを握る位置をずらしてみたりするが全くダメ。

そんな様子を見かねて、彼が投げられないナックルを投げて返した。
彼のあだ名は「マッスル」(今勝手に考えた:笑)
回転しまくりのマッスルのナックル。全く変化しない!
でもマッスルが投げるこの回転しまくりのナックルを受けると
不思議とスランプから脱出できたりする。
今までもそうだった。
「なにやってんだよーナックルはこう投げるんだ」
とか言いながら投げていた。

そして今日も投げてみた。
「あれ?なんか今少し感じが違っていたような…」
記憶喪失の人が記憶を失う前と同じ行動をすることで記憶を取り戻すような感覚だろうか。
無意識で投げたナックル。
その握りがさっきまでのスランプ状態とは違っていたような…

暴れないようにするためには…

うーん…


と、ここで気がついた!
さっきまでの握りは
「二本指」「親指」「小指の付け根」の3つの点でボールを支えていた。
主にボールを安定させるために握っているのはこのうちの
「親指」と「小指の付け根」の2点。

そしてさっきの感覚はさらにもう1点が加わっていた。
手のひらの下の部分。生命線の先という感じかな。
昨日深く握るといい感じだったような気がするというのは
このことに通じることだったのか!?と思ったよ。

そして「手のひらの下」を加えた計4点でボールを支えると
おいおい!もう手の中でボールが暴れないよ!
しかも無回転しまくり!(表現がおかしいか?)


ここでふと思った。
投げられる!投げられた!と思っても
またすぐ投げられない状態というのは

数学の問題で答えだけを先に知っていた状態ではないかと。
その場での答えは正解してるが
少し問題を変えた応用問題になるとさっぱり分からない。
問題を解く公式を知らないからだ。
そこで1つずつ公式を頭の中に入れていく。
問題を解くたびに新しい問題。
また公式を覚えないといけない。

書いててよく分からなくなってきたので今日はここまで(笑)
浅い?深い?


早速使ってみた。
でもあんまり効果はなかった(笑)

握りを大きく2つに分けて
「浅い握り」と「深い握り」とある。
以前は深い握りを試していたが浅い握りにも良いところがあって
一時的に浅い握りで投げていた。
しかしやっぱり深い方が良いなと深くしてみたり。
スランプになったりしながらまた浅くなったりとこれも落ち着かない…
で、今日ふと気がついた。「浅いな…」と

そして深く握ってみた。
おー。なんか良い感じでは?
でも昨日からの不調は続く。今日も寒いから?(笑)
明日は暖かいらしいので無回転が投げられることを祈る!

そうそう。25日の土曜のナイターだけどグランドを確保できた。
今相手を捜しているところ。
見つかると良いなぁ~

また寒い日が…
今日はまたナックルの調子が悪くなった。
寒さで手がかじかんで、指先の感覚が鈍くなっていたせいかな。
明日も寒いみたい。明後日は雨でそれから先は少し暖かくなる様子。
木曜くらいが復活の日かなぁ?

しかも寒いと指先がカサカサになって滑りやすくなる。
こういうときこそロジンバッグを試すべきなのだが…
忘れてました。
明日は試してみようかな。

後少し気をつけないといけないのは中指の爪に少し疲労が出始めた。
痛めたと言うことはないが少し爪の表面が赤いような。
もう少し投げ続けると痛くなりそう。

とりあえず今日は練習内容を変えて
シュートとカットボールの投げ分けをした。
思ったところへ投げるコントロールの練習だね。
それとバッターに「ハマオ」を立たせ、ストライクとボールの感覚を身につける練習。
試合に出たことないのだがらストライクゾーンなど分からないのは当然。
まぁだいたいのところは分かるみたい。

WBCの放送を朝6時に起きて見てたんだよね~
3-1まで勝ってるところまでだけど。
個人的にはウェイクフィールドが出て欲しかった(笑)
代表にすら選ばれてないけど…

なんでも今日の試合は誤審があったらしい
塁審はセーフと判断したのにね~
なんかまたもめそうだね。
しかし負けたのは残念。
あそこで1点入ってるかどうかは非常に重要だったと思う。
最終回の守り方に影響が出てくるからね。
1点は取られても平気な守備
1点も取られてはいけない守備
もちろんピッチャーの心理状態も全然違うものだろうしね。
タラレバになるけど、あそこで誤審がなかったら日本勝ってるだろうね。

野球という名の世界真剣勝負。
地位も名誉も関係なく母国を代表して勝つためにプレーする。
なぜ松井は辞退したのか。くやしいね~
日本人1億2000万人の夢よりも個人的な夢を優先したためだろうけど。

どうでもいいけど話それすぎ??(笑)
試合前からの調整


インナーマッスルトレーニングをしている様子を先日TVで見た。
ゴムチューブを使ってやっていたのだが、今持ってるやつと違うタイプで幅の広いゴムを使っていた。
となるとそういうゴムの方が良いのかな?と早速スポーツ店へ(笑)
799円で売っていたよ!
一番強度の低いやつを購入。
ふむふむ。なるほどこっちの方が良いな♪

今日は私用で大阪まで行っていた。
朝早くから昼過ぎまで。西日本は雨ですなぁ~
帰ってからボールを投げようと思っていたんだけど長時間の運転で疲れた
また明日に取っておこう。

公式戦の初戦は4月中旬となりそうだ。
そしてその前に少しでも試合をしておきたい。
とりあえず3/26日に試合を申し込んでおいた。返事は火曜日。

これからは普通にトレーニングをするだけではなく
試合の日にちょうど超回復を持っていくように調整することも考えなくてはいけない。
試合の何日前に筋肉を追い込んで、当日に体が軽いぞ!という感じで。
そんな調整は今まで考えてなかったのでこれからはこう言うところも気を遣っていこうと思う。

一応先に書いておこうかな。
26日の試合と公式戦初戦はナックルを使わない。
所々で投げるかもしれないが、大半は普通の投球でいく。

うちのチームはまだ公式戦で勝ってない
どうしてもまずは1勝とチームのみんなが意気込んでいる。
そこへ不安定要素の多いナックルはまだ使えない。
練習試合も初戦を見越した投球で行く予定。

それともう一つ。
これは良い方の話(笑)
10月頃ナイターの公式戦がある。(去年は無かった)
しかし今年は参加チームが少ないみたい。
先日の抽選会の時に参加希望のチームは挙手をした。全部で12チーム。
それを見て大会を仕切っている役員の人がこういった
「12チームだと1チーム3試合ずつしよう。1部も2部も3部も混ぜて」と
これは1部のチームと試合をする絶好のチャンスではないか!
試合は確実に負けるだろうが、ナックルがどこまで通用するのか試せるよ!

あぁ~もう今から楽しみ。

確認の確認


今日はベースの横に立ってもらいナックルを投げてみた。
うーん。いかにも実践的。
でもなかなかストライクが入らない~。

というのは贅沢な悩みだねぇ。
この前まで無回転で投げられず泣いていたのに(笑)
無回転で投げるコツが分かってからは気分も違うね~

今まで無回転で投げていたのは感覚的なもので、具体的にこうすれば投げられるというより具体的な意識は無かった。

分かりやすくいうと
前回→漠然としたイメージと感覚で投げていた
今回→指一本一本の力のいれ具合までを意識しながら投げる

新しい縫い目に指をかけない投げ方でも
「あぁ~これで(適当に)投げれば無回転になるんだ~簡単になったなぁ~」
という程度でしか感覚がなかった。
だからいざ投げられなくなると指一本一本の加減を思い出せなくなる。
特に意識していなかったのだから当然か。

で、今回2日ほど投げない日を作った。
そうすることで以前の握り方を思い出し、スランプ状態の時と比較できた。
指先にかかる感覚を無意識的なものから意識的に変更できたおかげで無回転を取り戻すことが出来た。
これを教訓に親指も小指の付け根もすべて意識するようにした。

そして今日の段階で力の入れ方、入れる方向などを再確認し、体に覚え込ませる。

あぁ~
この感覚的な表現を文章にするのは難しい~!!
そしてもどかしい~!!(笑)

でもスランプ脱出で気分が良い~♪

「場所」「強さ」「タイミング」
なんかスランプを脱出しようとしてるかもー
以前のスランプのとき
「指先に力が入っていなかった」という事があった。
たぶんその意識のせいだろうと思うのだが
ボールを握る時二本の指先に意識的に力を入れることをしていた。
それがだんだんと違う方向へ力を入れてしまっていたんだと思う。
で、今回はボールの中心へ向けて力を入れてしまっていた。
本来はそうではなく少し前方へと力を入れてやると良かった。
その違いに今日気がついた。
多分少しずつ少しずつ力を入れる方向に変化が生じていたのだろう。
が、それに気づかず投げていたんだと思う。

そしてついに無回転にならない力を入れ方をしてしまうようになった。
「おかしい!なぜ?今までと同じ投げ方なのに!」と思う。
そして焦れば焦るほど本当は間違っている投げたかにもかかわらず
この投げ方で良いはず!となってしまっていた。

投げられると思ったらまた投げられなくなり
投げられないと泣いていたら投げられる方法を見つけたり。
かなり忙しい変化球だねこれは。

ナックルを投げたことが無い人が読むと
「そこまで難しいのか?」とか
「そんなに投げられたり投げられなかったりするものなのか?」とか思うだろうね(笑)

無回転でボールを投げると言うことは本当に難しい。

例えていうなら

無重力状態でボールが浮いている。
そのボールを3人が各自1本ずつ棒を持ち同時に突く。
そのうちの誰かが少しでも「場所」「強さ」「タイミング」を間違えるとそのボールは無回転で移動しない。

ボールをゆっくりと移動させても良いのならその難易度は下がる。
そっと全員が突けば何とかボールが回転しないで移動させることも可能。
しかし高速でボールを回転させずに移動させようとした場合はものすごく難易度が上がるだろう。

これはナックルを投げる時も同じ。
球速を増せばますほど難易度が上がる。
が、その分劇的な変化を手に入れることが出来るのだ。

抽選会
20060309b.jpg

今日は運命の抽選会!
公式戦はこれで3試合目になるが、過去2戦とも相手が強すぎて…
だから今度はなんとしても弱い相手に当たりますようにと(笑)

そして抽選の結果相手が決まった!
練習試合を2度した相手だ。
過去の対戦記録は
9-9
8-1
と1勝1分け。これは良いのでは??(笑)
9-9の試合はチームを作ってまともに試合をした最初の相手。4月頃。
8-1の試合をしたのは11月くらい。
その時は一方的に勝つことが出来た。
さて、公式戦初勝利なるか!?

ちなみに不安要素も。
日程的に26日の可能性が非常に高いのだが
その日はうちの正捕手が不参加。
これはかなり痛い!
大幅に各ポジションの変更を余儀なくされるだろう。
捕手ができる人は本当に限られてるからね…
1人してくれそうな人がいるが、その人はファーストの予定だった。
となると今度はファーストを誰にするか?と言うことになる。

1部や2部くらいになるとファーストは重要ではなくなってくるだろうが
3部くらいだとファーストは非常に重要だ。
特にうちはファーストを重要視している。

ファーストは捕ればアウトに対し、エラーすれば2塁打になってしまう。
この差は大きい。
きっちりアウトに捕れば試合も締まるし流れも出来るからね。

さぁ!困ったぞーーー!(笑)

気分を変えて


気分転換しろとのコメントがありました(笑)
ということで今日は仕事が終わってからチームメイト5人で近くのグランドへ。
新人ハマオにノックしたりフリーバッティングしたりと
野球をしているという感じが懐かしく心地よい。

久々に動いて汗を流すのはいいね~
すごくいい気分転換になったし、野球への情熱も感じることが出来た。

と言ってもやってることは大したことはしてないんだけどね。
ノックでも
「あぁ~今の無し~」とか
「やべーやっちゃったよ~」だったりとかそんなのばっかり(笑)
みんな上手くは無いがそれなりに一生懸命してる姿は気持ちが良い。

ほんとはこうしてグランドに出る予定なんか無かったんだけど
偶然にも仕事が終わってから
「今日はグランドへみんなで行こう!」
と申し出てくれた年配のチームメイトに感謝。

本当にリフレッシュできました♪

ハマオ
ナックルまだ投げられません。
たまに投げられるのだが、なぜ今投げられたのかが分からない。
いろいろと試してるとふと投げられる時もあるが
その時と同じように投げてもまた投げられることがなかったり。
難しいね~。

さて、
この月曜から職場に新人の子が入ってきた。あだ名は「ハマオ」
高卒の18歳。初々しいね~
運動歴はバドミントンをしていたらしい。
しかしこれからは野球を教え込む(笑)
まだキャッチボールもままならない状態だが、まだまだ先は長い!
頑張ろう!

ちなみにハマオはバッティングセンターに行ったことがないという。
右で打ったらいいのか左で打ったらいいのかまだ分からないという段階(笑)
そんなハマオ。試合でヒットを打つ日がいつ来るのだろう??(笑)

久々のキャッチボール
いつもキャッチボールの相手をしてくれてるK君
その彼がここ最近風邪気味でキャッチボールはお預け状態だった。
そして今日久々のキャッチボール。

いいね~キャッチボールは。
壁にぶつけたボールは力無く戻ってくるが、人から投げられたボールは生きてる球だよ。
パーン!っていい音がしたらそれだけでも気持ちが良いもんだ。

でも…ナックル今日も投げられません(笑)
今は何もかも失った感じ。
ナックルに関していえばもう「記憶喪失」だね。
問題はこの状態が一体いつまで続くのか?ということ。
先が見えない恐怖感は拭い去れないが、きっといつかはこのスランプを抜け出すと思ってる。
この長いトンネルはただの通過点にすぎないのだ!
でも…もしも金輪際ナックルが投げられなかったらどうしよう(笑)
あぁ~考えれば考えるほど焦ってしまう。
焦ってしまうからこのスランプをすぐ抜け出そうともがいてしまう。
悪循環なんだよね~

もっと気持ちを切り替えて
ナックルが投げられるようになるのは1年後でも2年後でもいいじゃないか
もっといえばストレートが通用しなくなってからでも十分じゃないか。
40歳になってからでも間に合う!
そのくらいの余裕が欲しいんだけどね~
が、いざボールを握るとどうしても無回転を投げたくなってしまう。

明日の日記で
「あ、復活しました」とか書きたいね~

かるくやばい?
昨日のなんかイヤな感触をぬぐい去りたいと
普段日曜はボールを投げない日なんだけど、どうしても確かめたくて。

で、結果投げられません(笑)
少しボールが回転するという程度のことではなく、高速回転しているし…
何がどうなってこんな状態に陥ってるのかが分からない。
今までと何が違うのかもよく分からない。
ただ中指に感じる妙な感覚があるだけ。
この中指のせいでボールが激しく回転していると思う。

かといって何か良い解決策も見つからない。
簡単に無回転が投げられていたあの時間は一体どこへ??
逆に考えてみて、投げられていたのに急に投げられなくなったと言うことがあるならば、投げられなかったのに急に投げられるようになったと言うこともあっても良いんじゃないかな?(笑)


ほぼ完成したと思っていた投げ方も
ちょっとした事からまた振り出しに戻る。
良くあることだけど、今回はもう自分でも完成したと確信している。
だからもうあれこれ投げ方をいじるのではなく
じっくりと直していこうと思う。

ただ距離を短くして投げると無回転で投げられる。
遠くへ、速い球を投げようとすると変なところへ力が入っているのかな。
これからは12mくらいの位置から投げ続けてみようと思ってる。
試合はまだ先だし。
焦らない焦らない!

そう言えば今日は肩が軽かったな~
これは感覚的な感じだけど去年よりもストレートの球速が5キロは速くなってると思う。
インナーマッスルトレーニングとかいろいろやってる成果かな?(笑)
でも何キロなのかはよく分からないけど。

重い肩
なんだろうなぁ~
肩が重い。というかなんか半分壊してる?
単に疲労がたまってるだけなら良いのだけど…。

今日は投げ込もうと意気込んでいたのだが、
親父がキャッチボールを申し出てきたので普通に投げるだけとなった。
内角にシュート、外角にカットボールを投げる練習をした。

ナックルを投げることを目指し日々練習をしているのだが
いざ試合という時になって、全く投げられないことが今まで何度かあった。
こう言う時は仕方なく通常のピッチングに切り替えて試合を乗り切る。
で、実際こっちの方が良かったりするからね~
「ナックルなんて投げなくてもイイじゃないか」ということに繋がるわけ。
それでもチームの勝利は嬉しいけどね。
試合当日は何が起こるか分からないから
「プランA」「プランB」「プランC」くらいまで用意しておかないと(笑)

とりあえず仕事が終わってから少し投げて体をほぐそうと思ったのだが
すでに仕事が終わった時にはもう空が暗くなりかけていた。
よってボールが回転しているのかしていないのか分からない。
色を塗ったボールだと回転していない場合にだけ無回転を確認できる。
しかし確認できないということは回転しているということだね…。あぁ~

うーん。
なんでボールが回転しているんだろう?としばらく考えていたんだけど
よく分からないまま暗くなってしまった(笑)
ただ昼間のキャッチボールとか、昨日の休肩日をつくったせいなのか
無意識に普通の投げ方に戻ってしまっていたように思う。
ステップが大きくなったりとかね。
それと重い肩で無理して投げようとするのがもっといけなかったのかな。

投げられたと思ったらとたんに投げられなくなったり
忙しいよ。まったくもー
でももうこんな事じゃもう落ち込まない心を持つようになってきた!

中指その後
20060303.jpg20060119.jpg

確実に爪が伸びてるということだね
約一ヶ月半前に知らないうちに爪に白いものがあるのを発見(右写真)
大丈夫かな…と思ってたんだけど、特に異常もなく現在に至る(左写真)

今日は少し小雨が降ったので良い機会だということにして休肩日にした。
1日おきの加圧トレで少し疲労がたまってるのかもしれないし。
とりあえず今日はバットを振って体をほぐしただけ。

今WBCアジアラウンド見てるけど
試合って良いね~
負けられない試合っていうのは緊張感があって実にイイ!
こういうの見てると試合がしたくてウズウズしてくるな~

明日はコントロール重視で練習するとしよう!
試合で投げるにはコントロールが定まらないと話にならないからね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。