揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10分で追い込め
20060130.jpg

加圧トレーニングで加圧してる時の写真を撮ってもらった。
ベルトの位置で絞め具合を調節する仕組みなのだが
そのメモリがちょうど脇の下にくるので見えない(笑)
毎回こんなもんかな?と適当に調節していたんだけど、このとき確認してもらったら前回まで絞め過ぎだったと言うことが判明。
なんかおかしいと思ったよ!ちょっと遅いけど(笑)

今日は雨だったので一球もボールを投げなかった。
休肩日というところかな
明日投げる時肩が軽いといいなぁ~

しかしこの加圧トレーニングはすごいよ。
効果のほどはまだ分からないけど、10分くらいの運動でもうかなりの疲労感が味わえる。
腕の血管は浮き出てやばそうなのだが、それでも構わず軽い負荷で追い込む。
問題はこれがナックルボールに関係してくるのか?ということだけど
少しでも現役で長く投げていたいからね~
今からしっかり身体作りをしていれば50歳でも投げられるかも?(笑)
それと球速の底上げみたいなのが出来ればと。

まずは1ヶ月後が楽しみ
公式HPみたいなのはここ

あ、やっとブログランキングの意味が分かった。見方も分かった。
確かにクリックをしてもらえるとランキングが上位へ行き目立つ。
まぁ目的は目立つことよりもナックルを投げることだからねぇ。
でもいろんな人に本当のナックルを知ってもらえれるといいなぁと言う気持ちも少しはあります。


スポンサーサイト

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。