揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バランス


もうすぐ開催される冬季オリンピック。トリノだ。
そこで日本代表選手の特集を組む番組を目にする機会も増えてきた。
そんな中ある一人の選手の特集番組にビビビ!っときた(笑)

その選手とは外ノ池亜希選手。
女子スピードスケートの1000mの代表だ。

彼女は一時期引退まで考えたというスランプから脱出し、代表の座を勝ち得たわけ。
そのスランプの原因がインナーマッスル(内筋)の不足だった。
外筋ばかりを鍛えていて、内筋とのバランスが崩れてしまったために
思うような動きが出来ず、タイムが出なかったという。

そして彼女は下半身の内筋のトレーニングを開始するのだが
その方法にすごく興味がわいた。
ウェイトを使わないトレーニングでバランスボールに乗ったり片足で立ったりと主にバランスをとるという動きだった。

なるほど!これなら自分にも出来るじゃないか!
と早速このトレーニングを導入することにした。
コンパネの切れ端と100円ショップで買った丸い木の棒。
これでバランスをとりながらバランス感覚とインナーマッスルのトレーニングを開始することにした。

最初は2~3秒しか乗れなかったけど、やっていくうちにどんどんうまくなる
今では1分くらいはバランスをとっていられるくらいまで上達してきた。
そして太股の内側が筋肉痛に。

バランスをとるためには全身を使わないといけないから
足だけでなく背筋や腹筋、外腹斜筋などにも良いかもしれない
今ではこれに乗りながら仕事をしてたりもする(笑)


スポンサーサイト

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。