揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古びた一本のバット
20060119d.jpg20060119c.jpg

うちのチームは職場中心の平均年齢が高いチーム。
年配の人も多いがみんな頑張って試合に臨んでいる。

素振りやキャッチボールなど若手が頑張る姿に年配の人も、
何か役に立てないだろうかと考えてくれたのだろう。
Mさんが何年も前から家にあったという古びたバットを持ってきてくれた。
「木のバットでかなり古いけど良かったら使ってくれれば・・」
と苦笑いで申し訳なさそうにそのバットを譲ってくれた。
色も褪せ、所々欠けてたりするバット
しかしその気持ちは大変ありがたい。

どこのメーカーさえ分かるはずもないバットに
油性マジックでNIKEのスウッシュを書き込んだ(笑)

去年の11月頃に譲り受けたこのバット、実は何度か試合で使用している。
せっかくバットを譲ってもらったからにはその恩返しとしてMさんの目の前でこのバットを使ってヒットが打ちたかったからね。
最初に使ったのは助っ人に呼ばれて行った他チームでの試合。
Mさんのいない場面で2打数2安打1ホームランと、かなりいい感触だった。
あぁ~なんでMさんいないんだよ~。とちょっと複雑な気分だった。

そして自分のチーム時ではこのバットで3打数0安打。
肝心な時に打ててなーい!

今シーズンはこのバットでヒットが打てるまで使い続けると自分に約束した。
Mさん見てて下さい!必ずこのバットでヒットを打ってみせます!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。